NOTICE FROM KOSEN-AT

KOSEN-ATからのお知らせ

[イベント報告] 「支援機器セミナー特別企画Part3」を開催しました(2021/1/24 徳山高専)

更新日:5月28日

 2021年1月24日(日)に徳山高専・周南総合支援学校・徳山大学の共催で「支援機器製作セミナー特別企画Part3」をオンライン開催(参加者40名)いたしました。講師にお招きしたのは「山ねこ工作室」(水戸市)の山本 肇先生、山本 淳子先生、「リスタート・トラベル(NPO申請中)」の森本 純子先生です。

 1つ目の講演では工夫が施された自助具や支援機器が数多く紹介された後、関わった方たちとの「種まき活動」の具体的で豊富なエピソードが話されました。

 2つ目の講演では障がいを持つ子どもが支援機器によって地域の学校で交友と活動の場を広げていく歩みが語られ、役立つ資料や機器の紹介もありました。

 トークセッションではOP、保護者、学生、教師の皆さんが発言し、直面する困りごとや解決のためのヒントが共有され、参加者の感想もお聞きできました。

アンケートで寄せられた数多くのご感想の一部をご紹介します:

『支援機器の先にある種まき活動という考え方が特に印象に残った』

『Rくんにとって支援機器は身体の一部になっていて、それを友達や先生が理解していて、一緒に学校生活を送っていることが素晴らしいと思った』

Part4(シリーズ最終回)への期待が更に高まります。

 ご協力、ご参加くださった皆様に御礼申し上げます。