NOTICE FROM KOSEN-AT

KOSEN-ATからのお知らせ

[お知らせ] 『支援機器製作セミナー特別企画 障がい×支援機器×旅行』スピンオフ開催が決まりました!2021年3月27日

最終更新: 3月18日

第21回 多様性と共生を考えるセミナー / 第8回 山ねこ工作室製作会 緊急開催!! セミナー「障がい×支援機器×旅行」

スピンオフ企画

「あったらいいな」の未来を描く×支援機器×旅行


 日 時:2021年3月27日(土)9:30~11:30

 会 場:ZOOMオンライン

 共 催:徳山工業高等専門学校、周南総合支援学校、徳山大学

 協 力:山ねこ工作室製作実行委員会


 講 師:山ねこ工作室(水戸市) 山本肇氏、山本淳子氏

 講 師:リスタート・トラベル(NPO申請中) 森本純子氏

 延べ約150名の皆様のご参加により全4回のセミナーは盛況のうちに幕を閉じましたが、続編への熱いリクエストが多数寄せられたため、スピンオフを企画しました!

 今回はトークセッションをスピンオフし、これまでで最も盛り上がった3つのテーマについて時間を十分に取り、自由に創造的に意見交換を行いたいという企画です。


1.日時:2021年3月27日(土)9:30~11:30

2.開催方法:Zoomによるオンライン方式

3.申込み方法:下記掲載のチラシにあるQRコードまたはメールにて申込

4.締切日:3月25日(木)までにお申込み願います。


過去のセミナーについてはこちらをご覧ください。

本セミナーは「独立行政法人国立高専機構 Gear5.0 未来技術の社会実装教育の高度化"持続可能な地域医療・福祉を支えるAT-HUB構想とAT技術者育成による共生社会の実現"」および「山口県立周南総合支援学校・徳山大学・徳山工業高等専門学校との連携協力に関する協定」によるものです。