会議・イベント
ページトップ.png

EVENT INFORMATION

KOSEN-AT 支援技術イベント情報

9月24日(金) | オンライン会議

JapanATフォーラム2021

Japan AT フォーラムは,高専教員を中心に2010年から福祉・情報教育関連の研究交流の場として開催されていた「全国KOSEN福祉情報教育フォーラム」を前身とし,2014年からは研究交流とともにAT技術者育成のためのワークショップを組み入れ「Japan ATフォーラム」と改称したもので,毎年1回開催しています.本フォーラムは,AT(アシスティブ・テクノロジー)関連に携わる技術者・学生・団体等が支援技術の研究開発と技術者育成のために集う研究・技術交流の場で,これまでに仙台,長野,明石,函館,徳山,富山,熊本で計7回開催されています.このたび第8回を富山県民会館を会場に開催します。
お申し込みの受付は終了しました。
JapanATフォーラム2021

日時・場所

9月24日 10:00 – 9月25日 13:30
オンライン会議

イベントについて

本フォーラム主催団体の一つであるKosen-AT(全国KOSEN支援機器開発ネットワーク)は、全国にある高専(55キャンパス)の教職員・学生(本科生・専攻科生)で組織されたネットワーク活動で、高齢者や障害のある人々の生活環境(QOL)を支援するための技術や支援機器等の研究・開発に対する取り組みを行う組織です。  本フォーラムは、オール国立高専、広範な企業、自治体、大学などとの連携体制という全国規模の「面」(基盤)としての体制の下、時代に即した「高専教育の高度化」に繋げるものです。AT機器の開発に係る分野では従来の専門技術だけでなく、当事者(ユーザーとなる障がい者や高齢者)ニーズを踏まえた技術スキル(ATスキル)が必要不可欠になります。本フォーラムを通じて、これまで開発してきた高専の研究・技術シーズをWHOが提唱するICF(国際生活機能分類)指標を用いて再活用できるATライブラリを活用し、学生自らワークショップなどを通じて、特別支援学校などで活用できるAT機器の開発技術を学ぶことを目的とします。  本フォーラムは、これまでに仙台,長野,明石,函館,徳山,富山, 熊本で計7回開催しており、このたび第8回を、富山県民会館を会場に下記のとおり開催する運びとなりました。  今回、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、昨年度同様、同会場と参加者をWeb会議システムで結んでの開催となります。学生、教員、企業、一般の方からの参加及び発表につき広く募集いたしますので、多くの皆さまからのお申込みをお待ちしております。

このイベントをシェア