会議・イベント
ページトップ.png

EVENT INFORMATION

KOSEN-AT 支援技術イベント情報

3月25日(金)

|

注意2回開催→3月17日・25日:実践Ⅰ・実践Ⅱ(技術編は中止となりました)

(第3回)共生社会を創る「スクライビング」ワークショップ

マサチューセッツ工科大学(MIT)発 イノベーションを創出する「U理論」にもとづくグラフィックファシリテーションをオンラインで学べるプログラムです。 ワークショップでは地域にあるさまざまな問題を当事者・支援者からお話しいただきます。受講者は傾聴した内容をスクライビングの手法を使ってノートに記述します。スクライビングを使って本質的な問題発見や解決策の検討を行います。スクライビングのテクニックはアクティブラーニング、PBL、地域活動などに活用できます。

お申し込みの受付は終了しました。
他のイベントを見る
(第3回)共生社会を創る「スクライビング」ワークショップ

日時・場所

3月25日 13:00 – 16:00

注意2回開催→3月17日・25日:実践Ⅰ・実践Ⅱ(技術編は中止となりました)

イベントについて

国立高等専門学校機構 GEAR5.0高専発!「Society5.0型未来技術人財」育成事業

三菱みらい育成財団「心のエンジンを駆動させるプログラム」助成事業

マサチューセッツ工科大学(MIT)発

イノベーションを創出する「U理論」

にもとづくグラフィックファシリテーション

共生社会を創る「スクライビング」ワークショップ

新しい時代を切り開く次世代イノベーション人材必須スキル

1. 技術編(任意)→熊本県の「まん延防止等重点措置」適用期間延長に伴い、中止となりました。

 2022年3月上旬〜中旬 

・熊本キャンパス(徳山高専 江本先生による対面ワークショプ)

2. 実践I(問題発見編)

 2022年3月17日(木) 16:00~18:00

・オンライン開催(外部講師によるオンラインワークショップ。学外協力者のサポートのもと社会にある実問題を扱います。)

3. 実践II(解決策編)

 2022年3月25日(金) 14:30-16:00 

・オンライン開催(熊本高専メガミーティング ワークショップ5 <高専GEAR-ATの共生社会と支援技術の問題発見型・社会実装教育の後半40分で実施>

講座対象者:高等専門学校学生・教員、自治体・社会福祉・医療介護関係者

お問合せ先:熊本高等専門学校(熊本キャンパス)総務課 研究・社会連携係

      〒861-1102 熊本県合志市須屋2659-2

      TEL:096-242-6433 FAX:096-242-5503

このイベントをシェア