デスク上のノートパソコン

YOUTUBE CHANNEL

KOSEN-AT Youtubeチャンネル紹介

KOSEN-ATではYoutubeチャンネルを運営中です。

活動PR動画や開発情報を公開していきますのでご覧ください。

キーボード・マウス・エミュレータ(KME-M4)をWindows10 PC用スイッチ・インターフェイスとして使う方法

キーボード・マウス・エミュレータ(KME-M4)をWindows10 PC用スイッチ・インターフェイスとして使う方法

キーボード・マウス・エミュレータKME-M4(仮称)をWindows10 PC用スイッチ・インターフェイスとして使う方法を紹介した動画です。 0:00 動画の概要説明 0:43 KME-M4の電源スイッチをONにする 1:12 Windows10PCにKME-M4をBluetooth接続する 2:08 KME-M4本体の上面に付いているスイッチの機能 2:26 KME-M4本体の上面に付いている右端のスイッチを押してキーアサインを変更する 4:09 KME-M4に接続したアクセシビリティスイッチに入力しながらWindows10PCのメモ帳アプリ上でのキーアサインを試す 5:16 キーアサインを aキー、bキー、cキー、マウス左クリック に変更してアクセシビリティスイッチへの入力に対応するキーを試す 6:01 キーアサインを 1キー、2キー、3キー、マウス左クリック に変更してアクセシビリティスイッチへの入力に対応するキーを試す 6:33 キーアサインを ARROW(上下左右の矢印キー)に変更してアクセシビリティスイッチへの入力に対応するキーを試す 7:22 キーアサインを Spaceキー、Enterキー、1キー、3キー に変更してアクセシビリティスイッチへの入力に対応するキーを試す 8:00 キーアサインを Spaceキー、hキー、kキー、l(エル)キー に変更してアクセシビリティスイッチへの入力に対応するキーを試す 8:31 アクセシビリティスイッチへの入力時にベル音を鳴らす設定 ~オリジナル動画はこちら↓~ https://youtu.be/TKtiFYyKAms